事務系のアルバイトに役立つ秘書の資格

事務系のアルバイトに役立つ秘書の資格

アルバイト面接では自分を素直に出す

事務系のアルバイトに役立つ秘書の資格
アルバイトの面接のマニュアルというのもありますが、あれを全て鵜呑みにして、覚えていくというのはあまり良いやり方ではありません。優等生な人ほどこういうやり方にはまってしまいがちですが、面接をする相手はマニュアル化された答えを望んでいるわけではありません。どちらかと言えば、アルバイトをする人の人となりを見たいと思っているはずです。つまり、この人にアルバイトとして働いてもらっても問題ないか、どういう考えを持っているのか、ちゃんと自分で考えて動ける人物であるか、といったことです。なので、自分で考えられるアルバイトというのが理想の人材なのです。

多くの面接では、話し手の身振り手振り、表情、所作などを基準にして合否を決めているそうです。もちろん、面接の内容が全く関係ないという訳ではありませんが、80%以上はその人物の行動の見た目で判断しているそうです。なので、答えに詰まったからといってオドオドするよりも、度胸の座った態度で会話を出来たほうが受かる可能性が高くなるということです。度胸や話し方というのは性格もありますし、なかなか自分では改善しづらい点かもしれませんが、自分なりの考えを自信持って言えたほうが面接時には良いということですね。